中古品を買う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リサイクルショップをよく利用する友達がいます。
着ている服を見せて100円で買ったとか、かなり安かったとかよく話してくれます。
中古本を売っている店もお客さんがにぎわっています。
いらなくなったものを売って、それを別の人が買うというのは環境に優しい話です。
逆に言えば消費社会だからこそ成り立つ商売かもしれません。
しかし、中古でも購入が難しいものがあります。
特に金額が高くなるとそうです。
例えば、中古マンションや家はどうでしょうか。
中古車はどうでしょうか。
ある程度の知識が求められるのではないでしょうか。
中古時計も難しいかもしれません。
もちろんここで言う中古時計はブランド物の高級時計です。
機械仕掛けのモノが多いかもしれません。
中古時計は中古車同様当たり外れがあります。
ですから、購入する時は注意が必要です。
何でもそうですが、信頼出来る店で買うのは一番大事です。
値段が安いだけで飛びついてはいけません。
あとで修理費などがかなりかかります。
時計が車と違うのは年式が古くなれば高くなる事です。
それは、修理費が高くなる可能性も帯びています。
モノがよくて、定期的にオーバーホールがされてきたモノは何十年も使うことが出来ます。
見た目がきれいなモノは大事にされてきたことを物語っています。
しかし、外見に傷が多いものは大事に扱われてこなかったことを示しており、中身も良くない傾向があります。
車は走ればいいという最低限の要求で買う場合があります。
そのような人は不人気車を購入することにより、購入価格を安くすることが出来ます。
しかし、中古時計を買う人は時間を確認するために買うのではなく、その特定のブランドや型式が欲しいので買うわけです。
ですから、購入動機が若干変わってきます。
多少傷があっても自分が欲しいものが目の前の一つしかなければそれにお金をつぎ込むことでしょう。
しかし、そこまでのこだわりがなければ、新品を買った方が、長く使用することが出来、メンテナンスの費用も抑えることが出来るでしょう。
ですから、中古品を買う時に、以下の条件を満たしているのであれば購入しても安心だと思います。
一つは店が信頼できることです。
二つ目はオーバーホールをしていること。
4、5年に一度は必要になりますので、しているかどうかは大事です。
三つ目はコンディションがいい事。
四つ目はブレスのコンディションと予備駒があるかどうかです。
気に入ったものが見つかれば一生モノの宝になる事と思います。

Copyright (C)2017大人だから持ちたい!ホンモノの時計選び.All rights reserved.