男性はコレクションが好き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性と女性の違いについて扱った本は無数にあります。
その中で男性は自分の持ち物を増やす傾向があることが書かれています。
女性は自分の身を飾ったり、化粧したりすることにより、自分の価値を高めようとしますが、男性は持ち物を増やすことで自分の価値を高めるのです。
男性はモノを増やすことにより、家族や子供を養うことが出来るというのをアピールしてきたのかもしれません。
ですから、子供の頃から、男の子は何かを集めることに夢中になります。
それが、お菓子のおまけのシールだったり、ゲームだったり、多岐にわたります。
ですから、様々なコレクターは男性の方が圧倒的に多いです。
奥様の中には夫が趣味にお金を使い過ぎて頭を痛めている人もいることでしょう。
男性が大人になっても好きなモノの一つは時計です。
なぜ時計が好きなのでしょうか。
ここにも男性の特徴があります。
男性は中身を知りたがるのです。
時計という小さなものの中にはたくさんの部品が入っており、それが精密に動いています。
もちろん、その仕組みを完全に理解することは出来ませんが、その作りが男性を引き付けるのです。
アンティークやヴィンテージものを集める人もいますし、特定のブランドを集める人もいます。
以前の職場にもそのように時計が好きな人がいました。
何十万円もするのを買うのですぐには買いません。
何度も店に通います。
今のようにネットが普及する前の時代ですから、店に行かなければ物は見ることが出来ません。
商品のカタログをもらい、家で何回も眺めます。
時計に対するあこがれを高めます。
自分が時計を身に着けている様子を思い浮かべます。
購入のチャンスは年に2回です。
ボーナスの時です。
奥さんにも何かを買ってあげる必要がありますが、その時に自分の欲しかった時計を手に入れるのです。
レジで会計を終えた時は気分が最高潮です。
早く家に帰りたい気持ちを押さえながら、家路を急ぎます。
家に入るなり、早速包装を開けて中の時計を取り出します。
それを身に着けると自分はかっこいいと錯覚します。
そのようにして、コレクションの時計が毎年増えていくのです。
しかし、その中でも気に入ったものはわずかで実際日常生活で使用するのはわずかです。
最近ではスマホを使用する頻度が多いので、時間を確認するのはスマホで十分です。
ですから、腕時計は男のアクセサリーの一部のようなものです。
男の趣味はお金がかかります。
でも男の本能なので変わることは難しいことでしょう。

Copyright (C)2017大人だから持ちたい!ホンモノの時計選び.All rights reserved.